道楽じみている

道楽じみている

思いつきを深掘りする雑記

家庭用にプロジェクターって必要? → 我が家は生活が変わった!2万円プロジェクターのコスパが凄かった件

世の中には「必要なもの」「不要なもの」があります。

不要って言ってしまうとアレですが、無くても生活に困らないものは基本的には不要ですよね。生きるうえでは。

 

ただ、そうは言っても「無くても生きていける」ってことで考えちゃうと世の中は不要なもので溢れてます。

極論で言っちゃうと衣食住に関わらないものは基本不要でしょ。テレビだっていらないし、車もiPhoneもいらない。

 

でもですね、

 

そんなんじゃ楽しくないぞーーー!!!

 

ってことで自分はあらゆる不要なもので遊ぶことが大好きなんです。

 

さらに言うと生活に不要っぽいものであればあるほど魅力的なんですよねぇ。

仕事に繋がるわけでもなく完全に道楽!って雰囲気を持つものには魅力を感じてしまう節があります。

自宅にプロジェクターは必要か?

そんなことを悶々と考えてるんですが、実は前々から気になってた製品があります。

 

そう。「プロジェクター」という輩です。

 

普通に考えたら絶対いらないものですよね。

不要界のキングと言っても差し支えないでしょう。

 

仕事では必要なこともあるんですけど、自宅にプロジェクターがあっても何の役にも立たないと思ってました。テレビあるし。

 

だって基本的にプロジェクターの存在意義って、

 

でっかく映せるよ!

 

ってことだけでしょ。それしかないわけです。

スマホやらタブレットやら映像を観る端末が溢れてる時代にプロジェクターなんて、よほどの数寄者じゃないと持ってないイメージがありました。

 

 

ただですね・・・

 

なにやら昨今じゃ映画がキレイに観れるくらいのレベルまでプロジェクターが進化してるって話なんです。

 

うーむ、それはちょっと魅力的だ・・・。

 

まぁ、自分も映画鑑賞なんて「別にテレビで観れたらいーじゃん!」って思ってたんですけど「ホームシアター」を匂わせてくると何故か心惹かれます。

 

というのも、最近自分はスマホでも映画を観たりするんですけど、そーやって観た映画って全然心に残らないんですよね。(個人的な感想です)

「観た」という事実だけ残ってる感じで感動も薄い気がします。

 

かたや映画館で観た映画はかなり詳細まで覚えてる。これは一体何なんでしょうね?

 

単純に映画との「向き合い方」かもしれないけど、せっかく時間を割いて映画を観るんだったら、より良い環境で観たいな〜と思った次第でございます。

(子供が産まれてからはなかなか映画館にも行けてないし…)

 

それに映画館だと基本は新作しか観れないし、まわりの人の音とか動きが気になって集中できないこともあります。

 

だったら自宅にシアター的な環境があったら最高じゃーーーん!!

好きな映画とか音楽ライブ映像とか片っ端から観れるじゃーーーん!!

 

・・・という気持ちがふつふつと湧いてきたんです。

うん。プロジェクター。欲しいぞ。

プロジェクター事情を色々調べてみた

小学生の時、体育館に集められてプロジェクターで映画を観た記憶があるんですが、これがヒドイもんでした。

 

うっすら映像が色付いてるレベルでほとんど見えない・・・。

それを覚えてたので「プロジェクターなんて使い物にならない」というイメージが強かったんです。映画なんて観れるわけがないって。

 

ただ、今のプロジェクター殿は映画もバッチリ観れるとおっしゃいます。

現代の進歩というのはスゴイですね。

 

色々調べてみたら、どーやら当時体育館でうまく映せなかったのはプロジェクターの明るさが足りてなかったからみたいなんです。

「輝度」〇〇〇〇ルーメン・・といった感じで今はカタログ表記されてるんですが、これが高いと多少明るい場所でもキレイに映せると。

 

今はこの「輝度」が高いプロジェクターがわんさか登場してて、他にも「解像度」やら「投射距離」やら、あらゆる性能が上がってるらしいんです。

 

そして、その性能によって価格帯がとんでもなく違うこともわかりました。

自分が調べた感じだと、エントリーモデルが約4万円くらいからあるんですが、EPSONのハイエンドモデルとかは恐ろしい価格で売られてます…。これ、誰が買うんだろう…。

エプソン EH-LS10500 ホームシアタープロジェクター

エプソン EH-LS10500 ホームシアタープロジェクター

 

で、その中間みたいなスタンダードモデルが十万円〜数十万円で売られてるわけですが・・・、

それでも高すぎだろ!・・と憤っておりました。

 

自分は単純にでっかく映して楽しみたいだけなのにそんなお金出せません…。

ただ、安物買いの銭失いにはなりたくないので、かれこれ3年くらい悩んでたんです。

安かろう悪かろう・・じゃないヤツを見つけたー!

この間、ずっと新製品とか中古商品をチェックしてたんですが、ここ最近、安くてポテンシャルの高い海外モデルが登場したんです。

日本製のEPSONとかSONYのヤツはエントリーモデルでも4万円くらいするのに、海外(特に中国)の製品は格段に安い。

 

しかも肝心の「映り」も悪くなさそうなんですよね〜。

価格帯は8千円くらいからあって一番上位モデルでも2万円弱。

 

そんなこんなで「WIMIUS」ってメーカーの上位プロジェクターを見つけました。

これは相当良さそう。

 

 

 よし。これを買ってみよう!

 

・・と、3年越しの決意を固めました。

価格も当初の想定よりだいぶ安く買えたので(2万円しないくらい)、あと心配なのは「映り」だけです。

ついに、ホームシアター完成!

長かった…。(この記事もここまで長かった)

結局こんなヤツを買いました。

f:id:onionpetas:20171016085139j:image

ボディーカラーは妻の希望で「ホワイト」です。(オフホワイトではない)

裏側はこんな感じでHDMIの入力が2つあったりなかなか汎用性が高そうです。

f:id:onionpetas:20171016085355j:image

 

で、お待ちかねの投影なんですが、我が家には使ってない部屋があって壁が白いんです。

できればスクリーン無しで使いたいので白壁への投影に挑戦してみました。

 

普段はこんな何の変哲もない壁。

f:id:onionpetas:20171016085836j:image

 

ここへプロジェクター様が・・・いざッ!!

 

光を放つッッ!!!

 

f:id:onionpetas:20171016124506j:image

 

ドドーーーーーーーン!!!

 

 

 

ここはライブ会場ですか?

 

 

 

な、何という臨場感…!!

想像以上におったまげました。

 

f:id:onionpetas:20171016125411j:image

 

迫力が・・・とんでもない。

何度も観たレッチリのDVDが、はじめて観る映像に思えてきます。

 

 

よし次は映画だぁぁーー!!!(テンション高)

 

ジブリで映画館で観てないのは・・・

 

 

f:id:onionpetas:20171016224730j:image

 

おおおお!!!このセリフを映画館で聞ける日がくるなんて!!!(映画館ではない)

・・・なんという幸せ。 

 

この人の茶目っ気も臨場感たっぷりで味わえました。

 

f:id:onionpetas:20171016224757j:image

 

さらに、Amazonの「Fire TV Stick」を出力したら夢が広がりました。

プライムビデオとか眺めてるとワクワクが止まらないですね。

もう、全部観たくなります。

 

f:id:onionpetas:20171016230613j:image

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

まとめ

f:id:onionpetas:20171017011541p:plain

かるいカルチャーショックを受けてます。

こんなに良いもの何故今まで使わなかったんだーーー!!って思うくらいの衝撃度でした。

 

設置の煩わしさとか価格帯を考えて今まで躊躇してたんですが、2万円でこれが味わえるなら大満足です。

 

案の定、子供たちもテンション上がりっぱなしで、「しまじろう」や「アンパンマン」もフル回転で上映中です。

 

子供たちが寝てからは夫婦で映画を観たり、YouTubeでライブを観たり・・・プロジェクター様々な日々を送ってます。ホント楽しい。

 

もうプロジェクターがない生活には戻れないかもしれません…。

映像コンテンツが好きな人は想像以上に感動すると思いますよー!

 

ということて、今日はここまで!