道楽じみている

道楽じみている

思いつきを深掘りする雑記

ネタ切れ防止!ブログのネタに困った時にめちゃくちゃ使えるアプリ9選

ネット界隈ではPR表記がどーのこーので色々揉めてますね。

いろんな意見があって血気盛んでございます。

 

なんだか香ばしい匂いが充満してますねぇ。

まぁ、ヨッピーさんの言わんとすることはライター目線だから共感するとこが・・・

 

・・・う〜む…。

やっぱりこのネタはやめとこう(なんか怖いし)

また機会があったら書きます。

こーゆーのじゃない。今日はそんなことを書いてる場合じゃないんですよ。

 

なんせ昨日はロックの日(6/9)だったんです。

 

世のロッカーたちが渋谷に集結してスクランブル交差点をヘッドバンギングで練り歩く大切な日(妄想)

 

ヨッシャァァー!!

ヘビーでパンクでエモーショナルなロック記事シャウトしてやるぅぅ・・・・

 

・・・うーむ。これも完全なる尻つぼみです。

完全に乗り切れてない自分がいましたね。そんな自分を発見しました。

 

そもそも無理やり意気込んだわりにネタがない。

そもそもロックの日ってナニ?ってレベルなわけです。チョコレート業界の策略みたいなノリでしょうか。

ロックは大好きなんだけどね。今日書くネタじゃない(そもそも昨日だし)

うむ。困りました。

ブログのネタ

そうなんです。

ブログって基本的にネタがないと書けないんです。こんなブログですら闇雲に書いてるわけじゃなくて、あらかじめネタを決めてそれに沿ってあーだこーだやってるんですよ。

だからネタが無いと一向に筆を進めることができない。

そう。ネタはブログの生命線なのです。(少なくとも自分は)

そんなわけで、ブログをはじめてからは四六時中ネタ探索のアンテナを張ってるような状況でして・・・。もう血眼で探してるんですね。

見るものを一回ネタ変換するクセもついたし、何をする時でも「これネタになるかな?」って考えちゃうネタ至上主義になりました。明らかに生活が変わりました。

まぁ、まだまだ修行中の身なんですけど、今回はブログの「ネタ探し」について書いてみようと思います!(そーゆーブログネタです)

ネタの探し方

自分のブログでネタ元になるところは大きく分けて3つあります。

  1. 出来事
  2. 会話
  3. ネット

この3つです。

「1.出来事」は実体験から思ったことを書くイメージ。言ってみれば日記ですね。

前回の記事なんかまさにこれ。

で、「2.会話」は普段の他愛もない会話から面白そうなキーワードを拾ってくるやり方。

例えば、同僚に言われたひと言がキッカケで書いた記事がこれ。

この2つのネタ元から書く記事はかなり書きやすい。

何より身に降りかかってきたことだったり、会話の中で考えたことだから、その時の気持ちから展開しやすいんです。

でもね、日常生活の中で「なーんもないぞ」って時だってあるわけ。むしろそんな日がほとんどなんですよ。

でも世の先輩ブロガーさんたちはネタを捻り出して面白い記事を書いちゃう。素敵ですよね。

で、やっぱりそーゆー時は文明の利器に頼ろうと。

ここで自分は「3.ネット」を使ってます。

ネットからネタを探す

これは自分のスマホの第一画面。

f:id:onionpetas:20170609211513p:image

気がついたら情報集め系のアプリが並びまくってる始末…。

自分が使ってるのは確かiPhoneなのに「電話機能」が追いやられてるぞ!って状況になってます。

もはや「iPhone」の「i」しか使ってない。

ついにはLINEも第一画面から退きました。

そのくらいネタを渇望してるのであります。

で、この機会なので自分がネタ元にしてるアプリをちょっと紹介してみますね。

ブログネタが見つかるおすすめアプリ9選

① Podcast

f:id:onionpetas:20170610003307p:plain

いきなり変化球みたいな感じですが自分の中では超王道。

ここで聴いたラジオの話を展開したりして書いた記事は多いです。

オススメのラジオは、このブログで何度も書いてる「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」

この番組は誰にでも勧められる鉄板ラジオですね。

あとは、ランキングから気になる番組をチェックしたり落語系の番組を漁ったりと楽しんでます。 

あと、個人的にはラジオ版の「虚構新聞ニュース」がクスッと笑えて好きです。(クオリティーも高い)

② はてなブログ

f:id:onionpetas:20170610003355j:plain

これは読者登録してるブログを見るために使ってます。(この記事を書いてるのもこれ)

はてなブロガーの皆さんの記事を読むのはホント刺激になる。

ネタを探すというよりはブログの楽しさを知るって感じかなぁ。読んでると間違いなく「書きてーーー!!」ってなるし。

ホント色んな着眼点があるんだな〜って勉強になりますね。最近はここでブログ読んでる時間が圧倒的に長いと思う。

③ Yahoo!リアルタイム検索

f:id:onionpetas:20170610003444p:plain

最新のネタを最速で仕入れるのに最適最高

リアルタイムの名前は伊達じゃない。本当の「イマ」がわかる。

基本的にネタ元はTwitterなんだけど、話題性に特化して上手くまとまってるから使いやすくて重宝してます。

話題のキーワードを1時間おきに更新してたり、放送中のテレビ番組の反応を可視化してて本当に素晴らしいアプリだと思う。

内容はどちらかというとマス寄りというか一般的なワイドショーネタが多いんだけど、世の中の人の興味を知る上では重要かな〜と。

④ Yahoo!知恵袋

f:id:onionpetas:20170610003638p:plain

本当にネタに困った時はコレかも。

多種多様な質問と回答があって正直くだらないものも多いんだけど、基本は「ネットとかで調べたけど良くわからんかった・・」って人が書き込むと思うんだよね。

だからそれに上手く答えられるような記事を書くのはアリかなーってたまに覗いてる。

かなりネット釣り師が紛れてるから要注意だけど、ここの回答数とか人気ランキングは参考になります。

⑤ NewsPicks

f:id:onionpetas:20170610003724p:plain

政治経済ネタだったらコレ一択でしょ。

自分は一時期かなりハマって毎日数時間読んでた。

このアプリの良いところはニュースで終わらないところなんです。ニュースを読んだ著名人がコメントを書ける形式になってて、そのコメントが本文より面白いという逆転現象が起きてる。

ホリエモンとか色んな会社の社長さんがニュースに言及してて「そんな見方もあるのね〜」って色々考えさせられます。

ただ最近はコメントの質が下がり気味だな〜・・・。基本的にはクソ真面目お堅い感じなんだけど、たまに「良いこと言うな〜」ってコメントに出会える。

ちなみに自分もお仕事系のブログ書いてた時はここからネタを拾ってました。

⑥ NAVERまとめ

f:id:onionpetas:20170610003802p:plain

ここはネタの宝庫でしょう。

そのまんまパクるのはアレだけど取り入れられそうな「アイデア」はたくさん転がってる。

ランキング系の切り口とか素朴な疑問の掘り下げ方とかホント参考になります。

あと人気記事に関してはタイトル付けが非常にうまい!クリックしたくなるツボを突いてくる感じにセンスを感じますね。

⑦ Kindle

f:id:onionpetas:20170610003837p:plain

これはまぁ、読書用ですね。はい。

ただ今自分は「Kindle Unlimited」に加入してるので対象の本が読み放題なんですよ。

なのでめちゃくちゃ乱読してます。電子だとザーーーっと要点だけ読んだりもできるからラクなんですよねぇ。

あと、書評を書くときとかは内容をキーワードで検索できる機能が便利すぎる

マーキングしたりウィキペディアでの検索が簡単だったりトータル的に素晴らしいアプリだと思います。

本なんてネタは無限大ですし。

⑧ cakes

f:id:onionpetas:20170610003935p:plain

プロライターさんの記事がまとめて読める大好きなアプリです。

なんというかね、いちいちクオリティーがスゲーーーんですよ。

ネットコンテンツとは何ぞや?って考えてしまうレベル。いやはや流石っす。

⑨ はてなブックマーク

f:id:onionpetas:20170610004008p:plain

これは外すことできないでしょ〜。

自分はなんだかんだでニュース系アプリで一番使ってると思う。

だってブコメとか楽しいじゃん!読むのも書くのも楽しいじゃん!燃え盛ってるのも傍観したいじゃん!

とまぁ、はてなのキュレーションが今一番好みなんですよねぇ。

ニュースネタの言及記事なんかはここから山ほど作れそうです。

まとめ

かなり長くなりましたが、こんな感じで自分はネタ探しをしてます。

まぁ、書きたいネタって自分の心持ちとかテンションとも関わってくるから「今コレが書きたい!」ってやつを探し当てるまでは、こんなアプリをサーフィンしながら決めてます。

色んな方法があると思いますが、1つの参考になれば何よりです〜!

ということで、今日はここまで!